MENU

あがり症の薬による効果!薬による改善の危険性を解説

あがり症の人の場合には何割かが薬に頼るというようなデータがあります。

 

現代ではたしかに医学界への信頼感は強いので一見まともなあがり症の改善方法というようにもいえますが、実際には効果というのは限定的であり、むしろ薬によるリスクのほうが大きいといえます。

 

あがり症と薬の入手ルート

 

あがり症について薬の入手ルートといえば主に2つがあります。

 

・心療内科への通院による薬の入手

 

・市販薬の購入

 

とになります。

 

慎重な人は病院やクリニックへの通院を行って薬を入手する人は多いのですが、お金が不足している場合には市販薬で入手する人が多いといえます。

 

あがり症で効果?のある薬とは?

 

あがり症についての薬といってもいくつか種類があります。

 

代表的なものを列挙しますと

 

・インデラル(βブロッカー)

 

・リーゼ

 

・ウット

 

・ワイパックス

 

・デパス(エチゾラム)

 

・パキシル

 

などがあります。

 

効果としてはピンキリで、個人差もあるわけですが、結論からいいますとどれもおすすめしません。

 

というのも後述しますように効果は限定的で、服用によるリスクがあるからです。

 

それと上の薬の中にはうつ病対策のものもあり、本来の使用方法としてはあがり症に使うべきではないものもあります。

 

あがり症に薬が効果なしの理由

 

あがり症で薬を利用する人は多いのですが、効果というのはその薬の持続時間だけです。

 

薬の効果が切れればまたもとのあがり症に逆戻りです。

 

スピーチ

 

営業の仕事

 

人前に出るとき

 

が人生で一度しかなくしかも数時間で終わるのであれば薬であがり症を克服した状態であればこなせますし、服用の回数も少ないのでそこまでリスクもないでしょう。

 

しかし仕事であがり症を克服しなければいけないなど何度となく生活であがり症による障害があるというときには薬で対応していくのは大変です。

 

費用、通院の時間、薬が切れたときの絶望感などあまりおすすめできるものではありません。

 

あがり症を薬で改善しようとする本当のリスクとは?

 

薬というのは医師が処方するので良いものだというように考えている人は多いかもしれませんが、実際のところは毒でもあります。

 

たとえば血糖値を下げる薬を服用すれば、血糖値が高い人には有効的でもあります。

 

しかし健康な人が服用すれば血糖値を不健康に下げるという効果が出てくるのです。

 

つまり薬というのはどのようなものでも基本的に人間の体調あるいは精神的状況を上下させるものということで、処方を間違えればすべて毒になるということです。

 

また一番怖いのは薬には副作用があるということです。

 

大きな病気のための薬を服用すれば髪が異常な速度で抜けるというものもあるように、病気以外の箇所には影響するほどきついものもあるというところは忘れてはいけません。

 

あがり症の薬もここまでの副作用はないのですが、副作用があることは同じです。

 

特に長期間服用することでその副作用は大きな影響を及ぼすようになってくるでしょう。

 

あがり症を薬よりも効果がある方法で根本的に改善する

 

あがり症というのは結論からいいますと潜在意識に原因があります。

 

人前が苦手

 

スピーチや営業が苦手

 

など緊張するという条件を潜在意識が過去の体験を元に記録してしまっているのです。

 

そして緊張する状況になれば潜在意識は顕在意識に緊張させる信号を送ってきます。

 

意識はそれに逆らえずに緊張状態になり、パフォーマンスが落ちるというのが主なメカニズムです。

 

意識はいくら努力しても簡単に潜在意識を変更することはできませんが、潜在意識は論理的に機械のように反応します。

 

言葉

 

姿勢

 

自己暗示(アファメーション)

 

この3つで潜在意識というのは1ヶ月で書き換えが可能です。

 

言葉、姿勢、自己暗示についてあがり症の人にはある共通点があるのですが、その共通点を外した姿勢、言葉、自己暗示を行うことで潜在意識の記憶が変更されていくというのがその主な方法となります。

 

あがり症を根本的に改善する方法


テレビでもおなじみの金井さんがあがり症改善プログラムをまとめました。


36年間で6万人以上のあがり症を改善してきたプログラムで定価は39800円ですが今だけ特別価格の19800円となっています。


心理学に沿ったもので、28日間で劇的にあがり症を改善する内容となっています。



↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)